メディア

マッチョ型の和菓子はどう作られた?凄腕イラストレーターが関係!

マッチョ型の和菓子はどう作られた?凄腕イラストレーターが関係!

筋肉紳士集団ALLOUTが2000年8月9日に主催した「筋肉茶会」のイベントがネット上で話題となっています。

筋肉紳士集団メンバーのマッチョな方が、個室に座りお茶を飲む光景がなんとも言えないギャップとシュールさを生み出しています。

 

そして気になるのが、お茶菓子にでた「マッチョ和菓子」です。

透明感とプルプルな筋肉美に細部までゼラチンで再現されたクオリティの高さ。

 

このマッチョ和菓子はどのようにしてできたのか調べてみました。

 

 

 

 

マッチョ和菓子はどう作られた?

 

透明感のあるマッチョをキレイに再現したぷるぷるの「マッチョ和菓子」

これは、マッチョの型があり、そこに流し込まれ作られたようです。

 


材料もこだわってプロティンも配合されています。


これがあれば、マッチョな和菓子だけでなく、マッチョプリンやチョコも実現しそうです。

 

 

マッチョな型の製作者は?

この型を作った製作者は、
ポケモンカード公認イラストレーターの斎藤幸延さんです。

イラストレーターの腕は、食べ物のイラストも本物に見せるぐらいの凄腕です。

 

 

斎藤さんは、その他に・・・
・マッチョな箸置き
・マッチョなマスク止め
・マッチョなペン立て
・豆腐型メモスタンド
・筋肉Tシャツ

も制作され、ネット販売されています。

 

 

クリエイターズマーケットのBoothで販売されています。

 

マッチョな和菓子まとめ

筋肉紳士集団ALLOUTの企画によるユニークな茶会に登場した「マッチョ和菓子」に注目してみました。

 

<まとめ>
マッチョ和菓子は、専用のマッチョの型で作られた
マッチョの型を制作したのは、ポケモンカード公認の凄腕イラストレーター
マッチョなユニークなグッズがおもしろい
販売場所はクリエイターズマーケットの「Booth」

 

こんなユニークな型でお菓子作りすると、お子さんと楽しめるのではないでしょうか。

 

他には売ってない制作者の発想が、次に編み出される商品を楽しな気持ちにさせていただけますね。

気になる方は、チェックしてみてください。