メディア

野久保直樹の現在は何してる?なぜ海外に行ったのか? 

野久保直樹の現在は何してる?なぜ海外に行ったのか? 

クイズ番組のなかでも高い人気を集めた「クイズヘキサゴン」

ヘキサゴンメンバーの中のおバカキャラ3人から結成された「羞恥心」ですが、そのうちの一人の野久保直樹さんの現在が渋くてイケメンがさらに増していると話題です。

一時期姿を消した野久保直樹さんですが、現在はなにをしているのでしょうか。

今回は野久保さんの現在の活動や海外に行った経緯についてまとめてみました。

 

 

野久保直樹の現在は?

在の野久保直樹さんのわかる活動内容は以下です。

・海外でドラマの脇役や舞台中心の活動
・「BIGO LIVE」という配信アプリのライバー
・YouTube活動
・独身で結婚はしていない

野久保直樹さんは過去に事務所騒動もありテレビで見かけなくなりました。

しかし、2008年ごろから舞台を中心に役者や俳優として活動。

現在は、2022年春ごろからアメリカのロサンゼルスへ活動拠点を移しています。

俳優・役者業としてはドラマの脇役や舞台中心ですが、2022年秋公開の映画「Bond of justice kizuna」で「千葉真一さん演じる若い頃のJou役」で出演。

 

また配信活動としては

登録者数は約7000人のYouTube運営
BIGO LIVEとしてライバー活動

芸能人にしては登録者数の少なさからYouTubeにはあまり力を入れておらず、BIGO LIVEをメインに投げ銭など収益があるようです。

野久保は、2月からライブ配信アプリ『BIGO LIVE』で頻繁に配信を行っていて、投稿欄では数万円の高額な“ギフト”(投げ銭)をもらった際のキャプチャ画像を複数公開。ファンの書きこみも多く見られ、熱心なリスナーがついているようです。また、同アプリは、リスナーが送る“ビーンズ”(ギフト)の数によって換金報酬や時給報酬が決まる仕組みですが、野久保は投稿欄やTwitterで『ビーンズ達成の為に協力してくれる人待ってるぜい』などと呼び掛けていて、その力の入れようから、もはやライブ配信で生計を立てている“ライバー”といった印象です。
                              引用:exiteニュース

外見の変化では、ヘキサゴンの羞恥心時代のような爽やか好青年の印象がありましたが、現在ヒゲが似合う渋さとワイルドさのイケメンアラフォーへと変わっていました。

ヒゲを生やした理由は、

シェーバーで肌を傷めるので極力剃らないようにしている
不要な時間を省きたい

とのことでした。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

NAOKI NOKUBO/ 野久保直樹(@naoki_nokubo)がシェアした投稿

気付けば野久保直樹さんもアラフォーですが、老けたというより渋さやダンディさがいい味を出しているイケおじへとなっているのでうらやましいですね。

 

野久保直樹が海外に行ったのはなぜ?

2022年よりアメリカへ行ってしまった理由を調べてみると、

もともと前から海外でお芝居がしたいという願望があったようです。

番組のコメント取材に、渡米の理由として「デビュー当時から“渡米してお芝居がしたい”と思っていました。長い時間をかけて準備した結果、今、行っているという感じです」と説明。デビュー当時の夢が叶い、ロサンゼルスを拠点で俳優として活動しているそうで、今秋公開予定の映画への出演も決まっているという。

                            引用:スポニチ

デビュー当時の夢が今叶い活動を頑張っているというので応援したいですね。

まとめ

今回は元羞恥心の野久保直樹さんの現在についてまとめました。

この記事のまとめ

・野久保直樹さんはロサンゼルスへ移住
・役者やドラマ俳優などを仕事に
・YouTubeやBIGO LIVEのライバー
・ライバーの収益が収入源
・海外でお芝居が夢だったので渡米

一瞬別人のように見えるほどのルックス変化でしたが、いい歳の取り方をしている渋さのあるイケメンへと変わっていました。

海外で役者業を積み重ねてハリウッド映画の道もつかんで欲しいですね。