心・気持ち

ブラックムーンってどんな月?意味やエネルギーが凄いレアな日だった!

ブラックムーンってどんな月?意味やエネルギーが凄いレアな日だった!

1年のうちにニュースで話題になる「○○ムーン」。

「スーパームーン」はよく聞くけど「ブラックムーン」とは、どんな月なのか調べてみました。

・願い事
・気持ちをリセット
・再出発
・チャレンジをする


など想いが叶うとされるスピリチュアルなエネルギーが強くつまった月というがわかりました。




ブラックムーンとは?

ブラックムーンってどんな月?意味やエネルギーが凄いレアな日だった!

ブラックムーンとは

・新月が1ヶ月間に2回起こること
・2回目の新月のこと

をいいます。

名前のとおり、黒い部分の面積が多い月です。

月の満ち欠けの日数上、新月は月に1回しかおこりません。

現代の太陽歴の考え方と月の周期のズレで、2回観測する時期があるのです。

<ブラックムーンの日>
・2019年8月1日、31日
・2022年5月1日、30日
・2024年12月1日、31日
・2027年9月1日、30日

スピリチュアル的にもエネルギーが強く特別な日と言われています

 

 

スポンサーリンク

 

ブラックムーン(新月)が持つエネルギーの意味は?

ブラックムーンってどんな月?意味やエネルギーが凄いレアな日だった!

新月やブラックムーンの特別な日には、特別なエネルギーや意味があるようで、自分の気落ちの切り替えの参考にしてみてください。


新しいことを始めるのに向いている日

自分の中に眠っている知識、才能が、自分の自信につなげてくれます。


宇宙がエネルギーを与えてくれる

スピリチュアル的には、自分の心の中の希望の光を見出してくれる機会となります。


自分の引き寄せているものに感謝をする日

自分が今まで縁のあった人や物事に感謝を忘れないようにする。

単にお金や関係でつながってるのでなく、見えない部分のつながりに目を向けるといい方向に自分自身が進んでいきます。


自分の中のモノを手放すのにいい日

新月は自分の持ってるものを手放して、いい意味で進んでいける日です。

自分の中で不安を大きくせず、深呼吸した時のリラックスした気持ちで視野をひろげることが大切です。

新月にはこのようなパワーがあり、願い事も叶いやすいといわれてます。



スポンサーリンク

ブラックムーンにも種類がある!?

ブラックムーンってどんな月?意味やエネルギーが凄いレアな日だった!

ブラックムーンには、2種類のタイプがあります。

①1か月に2回タイプ
②1年に4回タイプ(1か月2回が3か月後もう一度ある)

ブラックムーンには、1年や1か月で何回起こるかでタイプが分かれるようです

一年に4回もある年は、かなりめでたい年と言えます。


しかし、このブラックムーン観察しようとしても見えません

ブラックムーンは希少価値の高い月なんです。

目立つことはないですが、リセットやチャレンジするエネルギーを強く引き寄せてくれるパワーを持っています。

 

まとめ:ブラックムーンってどんな月?

今回は、ブラックムーンについて調べてみました。

まとめ

・ブラックムーンは新月が2回起こること。もしくは2回目の月のこと。
・エネルギーがとても強い希少な新月
・リセットや挑戦する日におすすめな日
・普段の縁など見えない部分に感謝をするといい日
・出現回数で2タイプある


スーパームーンは、知られていますが、あまり世の中に知られてないのがブラックムーン。

観察しても真っ暗なので見えない存在ですが、エネルギーが強い縁の下の力持ち的な月です。

 

次回のブラックムーンは2022年5月1日・30日とされてます。

ぜひ皆さんも、ブラックムーンの時期は強くお願いしてみてください。