ロック

Alter Bridgeの名曲やおススメ曲を紹介!myles kennedy率いるバンド!

アルターブリッジ(洋楽)の名曲やおススメ曲を紹介!実力派ボーカル率いるバンド!.jp

皆さん、こちらのバンドを知っていますか?

「アルターブリッジ(Alter Bridge)」

洋楽好きの僕が

お気に入りのバンドの一つです。

全アルバム良し!演奏良し!

なんせ、カッコイイです!

スポンサーリンク

アルターブリッジってどんなバンド?

アルターブリッジは、
アメリカ出身のハードロックバンドです。

メンバーが・・・

マイルス・ケネディ(ボーカル)
マーク・トレモンティ(ギター・ボーカル)
ブライアン・マーシャル(ベース)
スコット・フィリップス (ドラム)

からなります。

このバンドの中心人物が

マイルス・ケネディと
マーク・トレモンティです。

全部で5枚アルバムを出しています。

デビューアルバムは
全米5位を記録

世界ツアーも積極的に行っています。

元々は
「クリード」というバンドで

ボーカルが抜けたことをきっかけに

マイルス・ケネディが加わり
新バンドとなりました。

ただ

このマイルス・ケネディの
歌唱力が高いんです!

説明はのちほど(^^)/

80年代以降のハードロックが
好きな親世代にも

おススメできる
カッコイイバンドです。

男気、哀愁、渋さを求める人にぴったし

アルターブリッジのおススメ曲やアルバム紹介

僕はこのバンドが好きで
全アルバム・ライブDVD持ってます。

ファンとして聴いた感想を踏まえて
書いていきます。

デビューアルバム「one day remains」
最初の一曲目からヘビィサウンドでテンション上げてくれます。
捨て曲なし。演奏の構成も単純でなく聴きごたえある仕上がりです。
おススメ曲は「metalingus」ドラムの独特なリズムから入ってかっこいいの一言。

2枚目「black bird」
全体的にメタル寄りなアルバムの仕上がりです。1作目と変わらずのバンドの色は継続です。こちらも全曲捨て曲なし。「watch over you」マイルスの歌唱力が際立ちます。曲調も徐々に盛り上がってバラード曲としておススメです。
「white knuckles」もカッコイイです

3枚目「ABⅢ」
叙情的な曲が多い仕上がりの気がします。ところどころカッコイイ曲は健在。もちろん完成度高め。おススメは「isolation」。最初からギターがザクザクきます

4枚目「Fortress」
傑作的なアルバムになるかと思います。叙情的+メタル+渋い男気ある?仕上がりです。クラシカルなギターと重厚なギターが堪能できます。おススメは「addicted to pain」「calm the fire 」マイルスの歌唱力も堪能できます。

5枚目「the last hero」
これもアルターブリッジ流ハードロックって感じでイイです。メロディアスでいてエッジの効いたサウンド仕上がり。ギターも印象的で重さもあります。曲リストとして、「One day remains」と「black bird」を合わせて割った感じです。おススメは「the writing on the wall」迫ってくる感じがテンション上がります。

 
アルターブリッジの曲は

本当にどれも

カッコイイですよ!

スポンサーリンク

アルターブリッジを支えるマイルス・ケネディの歌唱力が素晴らしい!!

このバンドのボーカル「マイルス・ケネディ」

非常に素晴らしい

ボーカリストだと思います。

理由は

声の幅が広く
低音・高音領域ともに

使いこなします。

激しい系、バラード系
色んな表情を感じ取れます。

声だけでこんなにも
カッコよくしたり、切なくしたり

表情が出せるんだと思いました。

ビジュアルもワイルドで
カッコイイ!人です。

性格も

ハードロッカーには珍しい

正統派なんです。
(問題を起こすようなスキャンダルも特にないです)

インタビュー動画で
聞いたんですが

喉をしっかり保つために
首を冷やさないようにしたり
飲みまくらない

ボーカルとしての喉もケアされています。

その努力もあって

声域広いうえキレイに出せるんですね

今回「アルターブリッジ」

を紹介しました。

かっっこいいロックを探してるって人や

洋楽バンド好きには

自信をもっておススメします!

スポンサーリンク