音楽

シンプルプランのメンバーやおススメ曲6選!リスニング教材にもなる?

シンプルプランのメンバーやおススメ曲6選!リスニング教材にもなる?

今回は知ってる人も
いるかもしれません

simple plan(シンプルプラン)という

洋楽バンドを紹介します。

 

紹介する理由は

初心者にも聴きやすい曲調

ボーカルの発音がキレイなので
英語のリスニングトレーニング
としても使える
ことです

ちなみに僕は

洋楽を初めて聴いたのは
アブリル・ラビィーンでした。

 

英語の勉強をし始めて

何がいいのかわからず
探してたこともありました。

 

まだ聴いたことないって人は
是非チェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

シンプルプランのメンバーは?

シンプルプランのメンバーやおススメ曲6選!リスニング教材にもなる?

simple plan(シンプルプラン)は

カナダのケベック州モントリオール出身
ポップ・パンク・バンド。

2002年にデビュー
(比較的新しいですね)

バンド名は映画「シンプル・プラン」
からだそう。

全てにおいてなんか

シンプルですね( ゚Д゚)

2010年にはバンクーバーオリンピック閉会式で
パフォーマンスを務めるほど。


正式メンバーの5人全員が
フランス系カナダ人。

ピエール・ブーヴィエ(ボーカル)
チャック・コモー(ドラム)
ジェフ・スティンコ(リードギター)
セバスチャン・ルフェーヴル(ギター・バックボーカル)
デヴィッド・デロシアーズ (ベース・バックボーカル)

 

結成が学生の頃からみたいで
全員友達つながり

という

友情関係の強さがみれるバンドです。

経歴を調べると
すごく良心的なバンドでもあります。

バンドだけでなく
チャリティ活動にも熱心です。

メンバー曰く
「チャリティは、恩返しの一環なんだ。

チャリティ活動の多くは、

俺たちが今まで知らなかったものごとに

目を向けさせてくれている。」

コメントするほど。

2011年震災のあと
赤十字に多額の寄付もしてくれてます。

 

日本のラーメンや寿司も好きみたいです。
素晴らしいバンドですね!

 

スポンサーリンク

 

シンプルプランのおススメ曲6選

simple planの

曲の共通点は、爽やかで、スピード感

があるところです。

オススメ曲①
Jet lag
バンドを代表する曲といってもいい
爽快感あり
晴れた日のドライブにぴったしな曲です。

ゲストにナターシャ・べディングフィールドも参加してます。

オススメ曲②
Save you
バラード的な曲

キャッチャーな仕上がりです。
しっとり系でライブでも
後半あたりに持ってくるような曲

オススメ曲③
Take my hand
スピード感あり、
サビでさらにテンション上げる曲調になってます。
頭ふって暴れたくなります(笑)

オススメ曲④
Fire in my heart
こちらは、キャッチャーな一曲。

ボーカルとバックが美メロを作ります。

ライブでいうと
みんなで肩を組んで横に揺れる的な(笑)

すごく聴きやすいです。

オススメ曲⑤
The end
イントロから今までと違った
アプローチで始まります。

テクノっぽさと持ち前の美声から

新しいsimple planって感じです。

オススメ曲⑥
Try
切なさと、でも力強さを感じる一曲

歌詞が「何度でも頑張るさ」的な

落ち込んでるときに聴くと泣けてくる曲です。

 

このバンドの曲は

ほんとにどれもおススメ!

元気の出る曲ばかりだし
ボーカルの声、歌詞ともに

おススメします

 

シンプルプランのメンバーやおススメ曲6選!リスニング教材にもなる?

シンプルプランがリスニング学習にも!?

このバンドのもう一つのおススメが

英語のリスニング練習に使えることです。

英語を勉強しだしたとき

洋楽も聴きたい

かつ

勉強にも活かしたい

親に聞くと
薦められるのは、「カーペンターズ」笑

僕が聞きたいジャンルじゃないなぁ・・・と

そんな人にはsimple planです!

このボーカルの発音

すごくキレイなんです。

単語一つ一つを
しっかり発音している

なまってもなく、クセがない

ラジオのDJの人からも
発音がキレイなボーカルに挙げられてます。

ちなみに

僕は、歌詞を見ながら
聞き取れるまでトレーニングしてました。

英語に対して耳が慣れましたよ(^^)/

今日のまとめ

・洋楽で迷ったらsimple plan!
・ボランティアも積極的な良心バンド
・リスニングトレーニングにも活かせる

スポンサーリンク