音楽

安斉かれんってどんな人物?キレイすぎてバーチャル疑惑も発生!

安斉かれんってどんな人物?キレイすぎてバーチャル疑惑も発生!

今回は、謎に包まれた新人アーティスト「安斉かれん」さんの情報を
探ってみました。

浜崎あゆみさんの実体験を元にしたストーリーがドラマ化され、「M 愛すべき人がいて」の浜崎あゆみさん役に選ばれた彼女。

ファッション・メディアやソロアーティストとして活躍しだしています。

安斉かれんさんのバーチャルという噂も含めどんな人物なのか書いていきます。

あわせて読みたい
【画像10枚】安斉かれんの可愛い笑顔!笑ったほうが魅力的!?
【画像10枚】安斉かれんの可愛い笑顔!笑ったほうが魅力的!? ドラマ「M」で浜崎あゆみ役の主演を演じる安斉かれんさんですが、笑っているシーンが少なく笑顔の瞬間を集めてみました。   キレイな...
あわせて読みたい
【ドラマM初回】安斉かれんが着用のイエローガウンを調査!ブランドは?
【ドラマM1話】安斉かれんが着用の黄色のガウンを調査!ブランドは?4月に放送がスタートしたドラマ「M愛すべき人がいて」でアユ役の安斉かれんさんが着用していた服について調べました。 特に冒頭で着ていた服の...

スポンサーリンク

「安斉かれん」ってどんな人物?

安斉かれんのプロフィール

名前:あんざい かれん
誕生日:1999年
出身:神奈川県藤沢市
身長:158cm
血液型:B型
別名:ポストミレニアルギャル、次世代ギャル

安斉かれんさんは、令和元日にavexよりデビューを果たしました。

それまでは渋谷の人気ショップ
「Relect by Runway Channel Lab」

アパレル店員として働いていました。

幼いころから音楽がすきでエレクトーンを習ったりしているの子でした。

ロック好きのお父さんとみた初めてのライブは
「ザ・ローリング・ストーンズ」

中学の頃は、吹奏学部でサックスの腕を磨いたそうです。

デビュー曲からの
「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」
「誰かの来世の夢でもいい」
「人生は戦場だ」

3曲とも本人の作詞

楽器ができ作詞できモデルもする

次世代ギャルの名にふさわしい彼女ではないでしょうか。

安斉かれんは15歳から作詞?

安斉かれんさんは、15歳から歌と作詞を始めました。

デビュー曲の歌詞は、16歳に書いた歌詞だそうです。

作詞の仕方は、思ったことをメモに書き留めるようにしてひとつに、まとめるよう作っているそうです。

曲によって、インスピレーションで歌詞が思い浮かぶのだとか。

感性が鋭い人なのかなぁという印象を感じますね。

バーチャル疑惑とは?

安斉かれんさんは、見た目が整ったキレイなビジュアルのせいか

・本当に実在するの?
・バーチャルで作られた女の子じゃない?

と疑われるほど。

そういった噂が疑惑を生んでしまいました。

でも、彼女はちゃんとした実在する方です。


ほとんどの写ってる写真が無表情なのでそれも疑惑につながているのだと思います。


 

 

 
 

 
この投稿をInstagramで見る
 

 

 

 
 

 
 

 

 

 

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

そんなバーチャルと疑われるほど整った顔やスタイルは、プライベートのこまめな自己管理からも努力がされています。

一日に脂質30、たんぱく質100までにを守って食事をしているそうです。

そして筋トレ、ビタミンCサプリで乾燥を防いでるそうです。

安斉かれんのまとめ

今回は、「安斉かれん」さんについて情報をまとめてみました。

安斉かれんさんは・・・
実在する人物
バーチャル疑惑は整ったルックスと無表情から沸いた
作詞やサックスもできる特技を持っている

バーチャルと言われるほど肌がキレイでルックス面ではモデル業や、音楽が好きでエレクトーン・サックス・作詞もできるので今後も多方面に活躍していくと予想されます。

いままで大きくメディアに出てこなかったので、今回のドラマで話題になりそうですね

今後の活動に注目です。