音楽

三浦春馬が歌手もしたワケとは?もう一つのパフォーマンスだった!

三浦春馬が歌手もしたワケとは?もう一つのパフォーマンスだった!

イケメン俳優の三浦春馬さんが歌手としても活動し、歌声やダンスの上手さにも注目を集めていました。

俳優として知ってるけど、いつの間にか歌手活動も始めたんだというかたもいるのではないでしょうか。

 

三浦春馬さんがどうして歌手活動も始めたのか理由を探ってみました。

 

 

 

三浦春馬の音楽活動のきっかけは?

俳優なのに他の歌手に引けをとらないくらいの実力をだして話題になっている三浦春馬さん。

三浦春馬が歌手もしたワケとは?もう一つのパフォーマンスだった!

三浦春馬さんの歌手になったきっかけは調べると・・・

若い人たちがドラマ離れをしている傾向を感じ、自身でもなにか関心を持ってもらえるようなものはないかと考え、歌手としての一面もスタートしたのがきっかけでした。

歌手デビューになった曲と言えば、地上波ドラマ「Two Weeks」の主題歌「Fight for your heart」です。

このドラマをきっかけに三浦春馬さんの新たなアプローチが始まりました。

最近、若い人がドラマをリアルタイムで見るということから離れている印象を受けて、SNSを中心に、クールなモノやサウンドがかっこいいモノをきっかけに、ドラマにも関心を持つ人が増えたらいいなと思って、主題歌を歌わせて頂きました。自分が関わる作品をアドバタイジングできるのであれば、どんなエンタメでも、自分の能力を努力して伸ばして、繋げていけたらいいかな、と思ったんです。        
                     引用:オリコンミュージック

三浦春馬さんのデビュー曲となる「Fight for your heart」では、元俳優とは思えない歌唱力とダンスパフォーマンスを披露しています。

ドラマのために生まれた曲ですが、歌い方や音域などこだわりが詰まっている楽曲。

プロの歌手に並ぶクオリティが注目で、三浦春馬さんのミュージカルで鍛えられた声や表現力も堪能できるMVにも仕上がっています。

歌やダンスが上手いワケ

三浦春馬さんは、俳優もしつつミュージカルも経験しています。

俳優なのに歌やダンスが上手い理由には、ミュージカル「キンキーブーツ」の出演があげられます。

この出演が歌手としての土台に結びついたきっかけにもなっているんです。

このキンキーブーツ出演で、有名歌手シンディローパーさんの専属トレーナーの元スキルが磨かれました。

『キンキーブーツ』出演にあたり、ニューヨークでシンディ・ローパーの専属トレーナーからの指導を受けました。そこでの厳しい指導に耐えた結果、舞台で喝采を浴びることに。そしていっそう歌とダンスのスキルを磨き、『ミュージカル界を引っ張りたい!』とまで考えるようになったといいます。

                         引用:女性自身

キンキーブーツでは、高い評価を受け、

・読売演劇大賞の優秀男優賞
・杉村春子賞も受賞

も獲得しています。

このミュージカルをきっかけにスキルが磨かれたということです。

まとめ:三浦春馬の歌手活動の理由

音楽活動でも注目されてきている三浦春馬さんについて書きました。

<まとめ>
・歌手活動は、ドラマ離れを新しいカタチでアプローチすることがきっかけ
・歌唱力やダンスの高さはミュージカルで磨かれた

ミュージカルで地道に修行されていたのが音楽活動にも発揮されていたということが判明しました。

俳優業との二刀流で今後も注目される勢いです。