音楽

MIYAVIのLDH移籍の理由やメリットを考察!ファンは複雑?

MIYAVIのLDH移籍の理由やメリットを考察!ファンは複雑?

あの世界的有名
サムライギタリスト
「MIYAVI」の事務所移籍が

LDHと発表されました。

LDHはEXILEの事務所。

ソロで活躍してたMIYAVIが
どうして

EXILEの事務所と?
がっかりな声も


僕もソロになったころから
ファンだったので
複雑な側です(._.)

発表時のインタビューの理由と絡めて
情報を探ってみたいと思います。


 

MIYAVIがLDHに移籍した理由

MIYAVIのLDH移籍の理由やメリットを考察!ファンは複雑?

12月18日に
東京・ZEPP DiverCity Tokyoで

EXILE所属するLDH JAPANの電撃移籍を発表しました。

そのコメントには

独立して丸十年、色々な人に支えながらも手弁当で世界中を駆け巡ってきて、正直なところ、ずっと仲間が欲しいと思っていました。そんな中、EXILE HIROさんと出会って、ダンサーとしてちゃんと飯を食べて、ダンサーにスポットライトを当てて、一つの道にするという姿勢に大きな感銘を受けました。また、仲間との団結を重んじるリーダーとしてのあり方にも共鳴しました。日本人として本気で海外展開を狙っている彼らとタッグを組んで、世界をロックしたいです
                           引用:BARKS


数ある事務所から
MIYAVIさんの信念に響いた
事務所の風土や色が
EXILEのLDHだったかもしれません



MIYAVIさんは10年間ソロで
ずっと周りのことを

ほぼ一人でこなしてきていました。

・活動スケージュール
・事務所の運営
・アドバイスをくれる仲間がいない
・フリーな存在で将来どうなるかわからない

など

インタビューでも
「海外で孤軍奮闘してきて、
正直苦しい時期もありました」
と。

アーティストを続けるうえで

気持ち的にも安定した拠点を持ちたかった
のかなと感じます。

世界を見ながらアーティスト活動する
MIYAVIさんにとって

事務所的にも
海外に発信しやすい場所を
求めていたことも

EXILEのLDH事務所に決めた理由かもしれません。


MIYAVIさんなら海外でも人気があるし
映画にも最近出演されてるので

かなり稼いでる
アーティストでソロでも
いけるんじゃないかなと思うのですが・・・



でもそういえば、

最近のMIYAVIの曲の傾向から
コラボ系の作品が多く感じます。

そのころから
一人でするより
誰かとの仲間が欲しいという気持ちが
芽生えてたのかもしれないですね


相方のBOBOさんや
最近ではキーボードのかたの
3人メンバーがいるはずなのに

LDH事務所に入ると
今後どうなるんでしょうか




MIYAVIにとっての移籍メリットやデメリットは?

MIYAVIさんも何かしら
LDH移籍をしてメリットを考えたうえでの
行動だろうと思います。

メリットとして考えると
・一人でしてた部分のマネジメントの軽減
・LDHの看板で活動幅も広げれる、宣伝しやすさ
・EXILE学校が来年に開校するので、教育面でも

一人でしてた部分が軽くなり
音楽に専念できるのが

気持ち的にも
一番のメリットではないでしょうか


また
世界親善大使として
UNHCR難民サポーターでもあり

子供たちの教育も視野に入れてるので

夢を応援するEXILE学校にも
ヒントを得てる気がします

デメリットとしては
・楽曲がEXILE寄りそう
・MIYAVIのオリジナル楽曲として薄くなる
・ソロからファンだった人たちが冷めちゃう?

かな

僕もファンとして


コラボ系のものより
MIYAVIさんだけの

ギターの音や声が聴きたい側なので
今後EXILEとのコラボ系が増えると

複雑な心境です。

 

https://twitter.com/hiimama0070/status/1207312370105630720

MIYAVIのLDH移籍まとめ

今回は
「MIYAVIのLDH移籍」について
探りと考察してみました。

今後どういう展開に
楽曲をだしていくか

複雑さと期待が混じっています。


EXILEのライブにも
ゲスト出演しそうな
予感しかしない


ファンとしては
がっつりEXILEにそまらないで~
って感じです。