雑学

牛乳プリンのキャラの名前や由来は?謎めいた正体の裏話に納得!

牛乳プリンのキャラの名前や由来は?謎めいた正体の裏話に納得!

森永牛乳の商品でよく見かけるキャラクター。

この森永製品のトレードマークともいえるキャラを一目見ると


太陽のような・・・?
ライオンのような・・・?

一見、「牛乳」とは無関係そうなキャラの名前の由来や謎めいた正体。

調べてみると、キャラ設定の裏話からなるほどなのストーリーを発見ということでまとめてみました。


森永牛乳のキャラの名前や由来は?

牛乳プリンのキャラの名前や由来は?謎めいた正体の裏話に納得!

森永製品でよく見かけるキャラクターの名前は、

ホモちゃん


です。

 

名前の由来は・・・


「均質化」というホモジナイズドから



均質化とは?

ある物質の成分や密度などにムラがなく、性質や状態が同じであること。
味を保ち続けることができる。
これを専門用語で「ホモジナイズド」という




ホモちゃんはもともと「森永ホモ牛乳」として昭和27年に発売された牛乳瓶のキャラクターとして誕生。


当時は均質化(ホモジナイズド)された牛乳が珍しく、親しみやすいキャラクターで宣伝され売られていました。



牛乳プリンのキャラの正体は?

牛乳プリンのキャラの名前や由来は?謎めいた正体の裏話に納得!

ホモちゃんの正体は・・・

「太陽」

でした。


ネット検索で「ホモちゃん 野獣」と出てくるので、もしかしてライオン?と思った方もいるのではないでしょうか。


しかし、一見、牛乳と関係のなさそうな太陽ですが、

これには「健康な身体作りの仕組み」が関係していました。


なぜ太陽?牛乳と太陽の関係ってなに?

実は・・・

牛乳を飲み太陽の光を浴びると丈夫な骨の形成をサポートする

と言われています。

体内で牛乳に含まれるカルシウム吸収をサポートしてくれるのが、ビタミンD

太陽の光は、体内でビタミンDを作る作用が働きます。


なので、牛乳と太陽は、関係があり、キャラクターであるホモちゃんも誕生しました。


まとめ:ホモちゃんの名前の由来や正体は?

今回は、森永商品でよく見かけるキャラクターの名前や由来について調べてみました。

記事のまとめ

・キャラの名前は、「ホモちゃん」
・「ホモちゃん」の名前は、ホモジナイズド(均質化)から。
・キャラの正体は、ライオンでもなく「太陽」だった
・太陽の光は、カルシウムの吸収をサポートするビタミンDを生成する働きがある
・牛乳と太陽の身体の健康の仕組みから「ホモちゃん」が生まれた



商品やメーカー名からイメージできないキャラクターでしたが調査してみると、なるほどな企業キャラ設定の発見でした。

普段何気なく見ていた商品のキャラクターでしたが由来を調べると裏のストーリーがあるのが面白いですよね。