雑学

windows7終了はいつ?デメリットとは!使い続けられる?

windows7終了はいつ?デメリットとは!使い続けられる?

もうすぐ
Windows7が終了とのことで

・サポートが終了しても使い続けれるのか
・使い続けるとどういった問題は発生するか

気になるかたいるのでは
ないでしょうか?

終了することでデメリット
何が起こるか

まとめてみました。


windows7の終了はいつ?

マイクロソフトによる
Windows7の終了は

2020年1月14日です。

 

マイクロソフト製品サービスの仕組みは

製品発売から

5年間の
サポート期間があり、

さらに
追加で5年間
延長サポートがあります。

 

Windows7は
2015年1月13日に
最初のサポートが終了

現在は延長サポート期間
というわけです。

2020年1月14日には
完全に終了とのこと

windows7終了のデメリット

windows7終了はいつ?デメリットとは!使い続けられる?

Windowsの終了することで
起こるデメリット

デメリット

・セキュリティの更新プログラムが止まる
・アップデートや不具合などのサポートが受けれない
・周辺機器(ハードデスク・プリンターなど)が使えない

 

デメリット①~セキュリティやサポート~

windows7終了はいつ?デメリットとは!使い続けられる?

<セキュリティの更新プログラムが止まる>

これがデメリットの中でも
要注意ではないでしょうか

サポートがなくなり
ウィルスにパソコンが侵されてしまう
リスクが高くなります。

 

個人情報が漏洩してしまう
問題も起きます。

 

最近のマルウェア
どんどん進化をし

ユーザーのキー入力監視や画面のキャプチャ保存
までするものまで出てきます。

口座情報、ID、パスの不正利用は
大きなリスク

 

マルウェア・・・不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意あるソフトウェアやコードの総称。ウイルスやワームが含まれる。


ウイルスと対策プログラムは
イタチゴッコです。

新しいウィルスが出ると
対策プログラムをだし

また新たなウイルスが出ては
また対策プログラムを出します。

 

そういった点から

ユーザーは
サポートからも
アップデートが受け取れなくなるので

リスク回避ができなくなります

装備も持たないで
モンスターのいる荒野にいくもの

 

デメリット②~周辺機器~

周辺機器(ハードデスク・プリンターなど)
が使えない

パソコンだけでなく
周りの機器もOSに依存しているので
影響があります。

ハードデスクやプリンターなどの
周辺機器を利用するには、

ドライバなどのソフトウェアが必要。

サポート期限が来るとこれらも
対応できなくなります。

最新の機器を使いたくても
Windows7対応のドライバソフトがないので
使えない

が起こってきます。

 

windows7を使い続けるのは可能?

結論として、
使い続けるのは、可能です。

でもメリットよりも
デメリットが多いのが特徴

サポート、動作環境対象外にされてしまう

そして
使い続ける選択肢として

・Windows7をあきらめ、Windows10にのりかえる
・ウイルス感染のリスクを背負いながら使う
・別のセキュリティソフトだけを更新して使い続ける
・Windowsとは別のOSを乗せかえ使い続ける

ウイルスに関しては
インターネットにつながず
使い続けたらいいじゃん

ってなるかもしれませんが

こうなると使い道は
ワードやエクセルなど編集

差し込むUSBメモリのファイル
感染していたらワード・エクセルファイルも
感染してしまいます。

それ以外なら
DVD鑑賞用だけになりそう


別のセキュリティソフトで使うのが
最後に考えられる対処法です・・・

これも時間の問題

サポート的にも
1・2年程度延長できるだけの
延命措置程度です。

そして
WindowsのOSを別のものにする

これは調べてみましたが
ややこしい

LinuxのUbutu・・・・( ゚Д゚)


ということで
動作はしますが

デメリットが多くなります。

Windows7の終了のまとめ

今回は
「Windows7終了での
 デメリットや使い続けると」

について

情報探ってみました


ネットの調査では
意外に終了って言っても
変えない人も多いんじゃないか
という声も。



この機会に新しいパソコンが
売れていくんでしょうか。

もうすぐ終了まで
カウントダウンです



これを書きながらも
Windows10なんですが

自分のパソコンが
大丈夫かなと

セキュリティ面で気になりだしました。

皆さんは
Windows10ですか?