雑学

オーガマンとは?なぜ生まれた?特徴や決めセリフの由来を紹介!

オーガマンとは?なぜ生まれた?特徴や決めセリフの由来を紹介!

最近話題になっている
ヒーローがいます。

 

その名も
「オーガマン」

薬局が生んだヒーローです。

なんで薬局から?
と思う人もいるんじゃないでしょうか

これがご当地ヒーローや
キャラよりも

設定がしっかりして
作り込まれてます。

 

Twitterでも
早々に話題になってきているので

調査してみました。


スポンサーリンク

オーガマンは、なぜ生まれた?

オーガマンは

福岡県で展開する薬局
「大賀薬局」
の会社から生まれました。

 

薬局が生んだ戦士
「薬剤戦師オーガマン」

 

残薬問題や薬を減らすこと
正しい薬と向き合う呼びかけ
を使命とするヒーローです。

 

<残薬問題とは>
飲み忘れや病院に行く間隔があき、飲まれず必要以上に
薬が残ってしまう問題。
残薬が毎年破棄される金額は、全国で約500億円になるといわれる。

大賀薬局の社長が
この問題を
効果的に解決できるきっかけは
ないかと考え

誕生したヒーローです。

 

処方された薬を
ちゃんと飲むことの大切さ
量を増やすことではなく、減らすことの大切さ

も発信していくことが
目的としています。

 

子供も親しみやすくなりますし
ちゃんとした管理に関心が生まれる

効果になるのもイイですね

 

ホームぺージで公表された早々
話題になっています。


スポンサーリンク

オーガマンの特徴

オーガマンとは?なぜ生まれた?特徴や決めセリフの由来を紹介!

オーガマンの体には
各部位ごとに特徴があります。

ちゃんと武器もある(笑)

これがちゃんと作り込まれて
素晴らしいなと思いました。

<オーガマンの特徴>
頭部・・・バイザーホーン。下げると戦闘態勢になり敵を
     ロックオンする。相手の病気も見抜ける

・・・変身ボタンあり。指紋認証タイプ。
    変身時はリミッター解除に。

手や足首のリング・・・超高エネルギーリング。ここからシールドを出し
           どんな病気にもかからず、清潔に入れる。 
           素材は、*ブルーアダマンタイト*で作られている

・・・パンチ力200t。ブルーアダマンタイトの力で回復、消毒可能

・・・キック力400t。ブルーアダマンタイトの力で、
    オーガマンが歩いたところは消毒されていく。

背中・・・メインシステムボタン。膨大なエネルギーを制御する。
     これがないと暴走してしまう。冷却装置もあり熱暴走も防ぐ。

武器・・・オーガバスター。錠剤を装置できる必殺武器

 

*ブルーアダマンタイトとは*
ダイヤモンド100万倍に相当する硬度の神話級磁石。
膨大なエネルギーを圧縮したかのようなパワーを発する。
あらゆる病気を治し、薬の効果も高める。

パンチとキック力が
トンレベルなんでしょうか?

特撮ヒーローにも劣らない
十分戦える強さだと思います。

 

男として書いてると

特撮ヒーローに憧れた子供のころを
思い出して

ワクワクしました(笑)


スポンサーリンク

オーガマン決めセリフはどう生まれた?

Twitterでも
かっこよすぎる
正論過ぎて何も言えない

と話題の
オーガマンのセリフ

「薬を飲んで、寝ろ」
「みんなの健康は、オーガが守る!」

かっこいい・・・(._.)

優しめな
「薬を飲んで、寝よう」とかでもなく

「寝ろ」

 

命令口調が逆に男らしく、いいですね。

 

大賀薬局担当のかたは

「薬の効果だけでなく、自らの行動が健康を作る
 ということを親しみのある慣用表現で伝えようと考えました」

とのこと。

確かに
家族の誰かが言いそうなセリフ

この聞き覚えがあったり
親しみの感覚が逆に

強いキャッチフレーズにつながるんでしょうか

なんか勉強になりますね。

 

言葉をいかに少なくして
印象に残る言葉をキャッチフレーズって
難しいと思います。

 

このセリフには
意味が色々込められてるんですね。


スポンサーリンク

オーガマンのまとめ

今日のまとめ

・オーガマンとは、薬局から生み出された薬問題を解決するヒーロー
・決めセリフが、シンプルだが、込められた意味とインパクトは大

 

今回は
「オーガマン」

について調べてみました。

一般企業がここまで
ヒーローをしっかり企画して
作るのって

珍しいですよね。

 

薬が余ることによる問題を
解決するため
効果を発揮してほしいです。

 

特撮ヒーローに劣らずの企画力
も素晴らしい

 

大賀薬局は
関西ではないので
見ることはできないんですが

こっち方面にも進出してほしいです

 

ちゃんと
紹介動画もあるので
チェックしてみてください。


スポンサーリンク