雑学

ジェネリック家具とは?品質は?ソファ・テーブルなども紹介!

ジェネリック家具とは?品質は?ソファ・テーブルなども紹介!

今回は、「ジェネリック家具」について

書いていきます。

ジェネリック家具ってなんだって?
なる人が多いと思います。

僕も初めて聞くので
調べてみました。



スポンサーリンク


ジェネリック家具とは?

ジェネリック家具とは、

デザイナーや建築家が
持っていた意匠権がきれ、

そのデザインを忠実に再現され
作られた家具のことです。

著作権があるように、
デザインにも意匠権があります。

こちらにも期限があり
日本は20年、アメリカでは14年、ヨーロッパ25年
期限があるそうです。

特許切れの医療品を
安く作ることになぞられ

家具にあてはめられた言い方になります。

今までジェネリック=医療のイメージが強い
と思いますが、

家具にまで使われる時代になったんですね(._.)

ジェネリック家具とは?品質は?ソファ・テーブルなども紹介!

ジェネリック家具って安いの!?

結論から言いますと

ジェネリックというだけあって
やっぱりお手頃価格で手に入ります。

 

有名デザインを
手の届く価格で買える

といっても

高いものは、10万、15万はします。

正規(本物)のものだと
何十万もすると思います。

ジェネリックとなっても
家具って高いですね(*_*)

余裕があれば色々
こだわってみたいものです。


スポンサーリンク


ジェネリック家具の品質は?

有名デザイナーなど手掛けたモノを

別会社が作ってるので

信頼できる会社が製造してると
大丈夫かと思います。

でも

デザイナーズ家具より、
素材の決まりもないので

安い素材で
大量生産も可能であるのが逆に欠点です。

悪いメーカ側もいるそうで・・・

逆にジェネリックなのに
正規品として販売するケースもあるそうです。

そうなると、
見分けが難しいってなりますよね(*_*;

あとは、
本物に比べると耐用年数や使い心地は劣ります
アフターケアもない場合が多いそう。

その辺を
気にしなければ

安くおしゃれな家具をそろえる夢も可能です。

ジェネリック家具を選ぶときの注意点!

ジェネリック家具を選ぶときの
基本の心がけとして・・・

 

・正規品がないか調べる

ちゃんとしたメーカーだと
ジェネリックの公表がされています。

今でも正規品が
健在のものもあります。

正規品が半額であれば
少し調査してみてください

法律からの観点でも
よくないですし

作り・素材が
疑わしいこともあります。

ヴィトンの偽物と同じイメージです。

・通販の場合は、メーカーの評判を見てみる

実際に見て買うのが一番ですが
めんどくさいって方もいると思います。

でも、いい加減な商品を
販売する業者もいるので
気を付けてください。

 

権利がまだあるのに
発売をする海賊版業者もいるそう


スポンサーリンク


ジェネリック家具にされる代表デザイナーソファやイスを紹介!

①ル・コルビジュエのソファ

スイスで生まれ、フランスで活躍
近代建築の三大巨匠」として位置づけられる
ル・コルビジュエがデザイン

世界中で熱狂的人気あり

ジェネリック家具とは?品質は?ソファ・テーブルなども紹介!

②ヨーゼフホフマンのソファ

20世紀デザインの先駆けとなり
有機的なデザインが特徴のデザイナー

キューブが合体したみたいな感じが特徴かも
もこもこが気持ちよさそう

ジェネリック家具とは?品質は?ソファ・テーブルなども紹介!

③エーロ・アールニオの家具
現代では最も独創的なデザイナー

未来的な表現ユーモアなのが特徴

イスなんか卵型で面白いです。

この人のデザイン家具が
好きかもしれないです(‘ω’)
周りの音を遮断し、自分の空間に浸れるイスですよ

④イサム・ノグチ
日系のアメリカ人デザイナーです。
ノグチ・テーブル」が有名

家具も手掛けてますが
庭園デザインにこだわった人です。

フォルムや線がキレイですね

ジェネリック家具とは?品質は?ソファ・テーブルなども紹介!

ジェネリック家具のまとめ

今回はジェネリック家具について調べました。

ちゃんとしたメーカーで
購入すれば

安心して

おしゃれな家具を
揃えるのも実現できそうです。

それぞれデザイナーによって
特徴があるのも面白いです

 

是非皆さんも、
ジェネリック家具を検討する際は
デザイナーの特徴を見たうえで

見てみると

見た目だけじゃなく
新しい発見があり

 

自分好みの家具を見つけやすいかもです(^^)/

今日のまとめ

・ジェネリック家具は、有名家具を安く買える
・粗悪品もあるかもなので、購入の際は下調べを。
・デザイナーごとに特徴が分かれているのが面白い




スポンサーリンク