雑学

oyolifeとは?仕組みや評判は?運営元はインド?

oyolifeとは?仕組みや評判は?運営元はインド?

またまた気になる
言葉を見つけてきました。

「Oyo life」

皆さんは、御存知でしょうか?

 

これ
賃貸サービスなんです!

では見ていきましょう


スポンサーリンク


oyo lifeとは?仕組みを調査!

oyolifeとは?仕組みや評判は?運営元はインド?

入居から退去まで
スマホ一つでできる賃貸サービスです。

 

  1. スマホで住みたい部屋を探す
  2. ネットで契約、無料お試しも可
  3. 手ぶらで新生活

契約の流れが

すごくシンプルですね

本当にこんなんでいけるのかな?
って気もしますが(*_*;

 

特徴1

まず敷金、礼金、仲介料など
初期費用がいらないそう

(最初の清掃費がかかるみたいです)

特徴2

各部屋に家具家電、Wifiが完備
かばん一つでその日から生活も可
セキュリティもある

特徴3

3日間無料で住むことも可能

特徴4

部屋タイプを3択できる
マンションタイプ(10~15万)
戸建タイプ(25~45万)
シェアハウス(4~6万)

 

これを見る限り

一人暮らしする人にも
すごくもってこいのメリットですよね(^^)

 

全て揃って
試しに住めるっていうのも

新感覚サービス!

 

エリアはまだ東京のみ

早く関西に拡大してほしい

僕も一人暮らしですが、

こんな手間が省けれたら
色んな部屋に住み歩きたいです。


スポンサーリンク

 

oyo lifeの運営会社は、インド!?

oyolifeとは?仕組みや評判は?運営元はインド?

oyo lifeは

ソフトバンクビジョンファンドが投資する
インド発のホテルベンチャー

日本では今回初めての参入だそう

OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN株式会社が
運営とのこと

 

インド最大級のホテルチェーンに
急成長した「OYO」は、

インド国内350都市で10万以上
中国でも171都市、8.7万以上の客室を
展開するなど

急成長しているホテルベンチャーだ。

 

今回日本では
ホテル業界ではなく
不動産業界として参入するそうです。


スポンサーリンク


oyo lifeならではの戦略がある!?

上の特徴もそうですが、

コンセプトらしきものが

「ホテルのように部屋を選ぶだけ」

みたいです。

ホテルの予約を取るように
荷物だけ持って
入居だそう。

確かにシンプルすぎてコワイですが

普及すれば
便利なシステムですよね。

引っ越しの手間が省ける
旅をするように家を探せる

のもいいと思います。

従来の賃貸の
複雑な手間を省くサービスを提供のようです

今後のoyo life運営に期待!?評判がいい!?

実はこのインドの「OYO」会社

世界最大ホテルチェーンの
マリオット・インターナショナルの客室を狙える

実力の持ち主。

 

マリオット・インターナショナルは、2018年末時点で130カ国・地域に6,900軒のホテルを展開し、客室数は130万室以上する世界最大のホテルチェーン

成長の度合いがすごい

予約数が年間600万件ほど(2016年)

予約数7500万件に!(2018年)

 

会社として資金力もあるんですが

技術力もあなどれない

OYOの従業員約8500人のうち

データサイエンティスト、人工知能(AI)などの

IT技術者が700人超を占める

ここまで急成長を遂げている理由として
ホテルを運営のほか、

予約サイトや
ホテルオーナー向けの管理者ツールの開発に至るまで
そのすべてを自社で行っている

という点にあります。

 

日本が参入を認めるのも
納得ですね!


スポンサーリンク

oyo lifeのまとめ

やっぱり日本内だけでは
視野が狭いのでしょうか

世界には、新しいビジネスの形が
まだまだありそうですよね

留学や一度海外に行くと

いい刺激があるといいますが

ビジネスもそうかもしれません。

民泊としてのairbnb

やubereatsがあります。

その流れでこのoyo lifeも
ヒットしそうな気がします。

まだ参入前で
情報が少なかったです。

公式サイトも詳細があまりだったので

これから情報公開みたいだったので
要チェックですね

ぜひ、皆さんもチェックしてみてください。

今日のまとめ

・OYO lifeは、新しい賃貸サービス
・世界でも展開中のインド発ホテルベンチャー企業
・成長率の凄さは、資金と技術力にあり!



スポンサーリンク