音楽

嵐「インザサマー」MVの撮影場所はどこ?爽やかな絶景スポット!

嵐「インザサマー」MVの撮影場所はどこ?爽やかな絶景スポット!

嵐の新曲「IN THE SUMMER」が2020年7月24日にリリースされました。

MVも夏らしい爽やかな仕上がりが印象的です。

こんなきれいな場所に旅行で行きたいと思ったファンの方もいるのではないでしょうか。

今回は嵐のメンバーも踊っていた撮影場所を探ってみると日本の絶景スポットと言える場所でしたのでご紹介します。

「IN THE SUMMER」の撮影場所はどこ?

綺麗な青空と白浜が視聴者を爽やかさな気持ちにさせる、楽曲にぴったしな今回の嵐のMV。

この場所は、鹿児島の与論島ということが判明しています。

実は『嵐』がデジタルリリースした『IN THE SUMMER』のミュージックビデオ(MV)のロケ地が与論島。青い海と白い砂のコントラストが美しいウドノスビーチや、幻のビーチといわれる百合ヶ浜などで、新曲の雰囲気にぴったり。おそらく、今後、多くの嵐ファンがロケ地を訪れ、記念写真を撮影するのは間違いない。

                    引用:livedoorニュース

「嵐」が与論島でMVを収録したのは7月上旬ごろとされる。

                    引用:livedoorニュース

凄くキレイな場所で一度は行っておきたくなる場所です。

与論島(ヨロン島)とは?

与論島は鹿児島県の最南端に位置する小さな島です。

別名「癒しの島」とも呼ばれていて
・透き通った海
・白い砂
・サンゴ
がとてもきれいで海の大自然に癒されます。

沖縄県に近く昔ながらの方言や料理が伝統的に残っています。

与論島への交通は、
飛行機が鹿児島、渥美半島、沖縄から毎日運航
フェリーが那覇からと鹿児島から1便づつ毎日運航

夏好きのかたには、ぴったりな場所です。

嵐の大野さんは、この島に土地を購入しました。

釣り船屋、民泊、将来的にはひきこもりや不登校の子供たちの交流場にしたいと考えているようです。

MVで嵐が踊っていた砂浜は?

嵐が歌っていた白浜は「百合ヶ浜」という場所です。

与論島から少し離れた天然の砂浜。

百合ヶ浜は、春から夏にかけて中潮から大潮の干潮時だけに姿を現す真っ白な砂浜です。

百合ヶ浜の住所は、
鹿児島県大島郡与論町 大金久海岸の沖合い約1.5km

行き方は、大金久海岸から、グラスボートや水上オートバイで係りの方に案内してもらいます。

干潮時のある程度の出現頻度はわかるのですが、自然の現象なのでまれに出ないこともあるようです。

海がすごくキレイで一度は行っておきたい絶景スポットです。

まとめ

嵐のMV「IN THE SUMMER」の撮影場所についてまとめました。

まだ行ったことがなく、今回嵐のMVで初めて知った方もいらしゃるのではないでしょうか。

<まとめ>
・撮影場所は、鹿児島県の最南端「与論島」「百合ヶ浜」
・日本の秘境としてもふさわしいぐらいの綺麗な場所

旅行がしづらいご時世になってしまいましたが、爽やかさ全開のMVを見るとぜひ行きたくなってしまいますよね。

日本の美しい絶景スポットとしていつまでも残っててほしいものです。