音楽

原因は自分にある(げんじぶ)の作詞者って誰?歌詞がクセになる

原因は自分にある(げんじぶ)の作詞者って誰?歌詞がクセになる

2019年の10月からデビューしたグループ「原因は自分にある(げんじぶ)」ですが、デビューシングルから独特なクセのある楽曲が話題になっています。

ボカロっぽさもあり、新しさを取り入れた歌詞となっていますが、この歌詞って誰が考えてるか気になりませんか?


謎めいた歌詞が魅力的な「げんじぶ」の作詞者を探ってみました。





原因は自分にある(げんじぶ)の作詞者だれ?

調べていると、「久下真音」さんというかたが出てきます。

読み方は、くした まいん

<久下真音>
・別名:U-ZY
・職業:作詞家、作曲家、編曲家
・事務所:ハイキックエンタテインメント

久下真音さんは、楽曲提供をするサウンドクリエーターです。

2008年に生田真心というユニット活動を経て、2014年から久下真音となりました。

なんと、「げんじぶ」だけでなく、楽曲作成を手掛けた作品は、

・AKB
「教えてMommy」「マジすかFight」「ダンシは研究対象」
「君だけは秋めいていた」「赤いピンフィールとプロフェッサー」

・NMB
「みんな大好き」

・乃木坂
「悲しみの忘れ方」

・欅坂
「サイレントマジョリティー」「僕たちの戦争」

・原因は自分にある
「原因は自分にある」「嗜好に関する世論調査」「Joy to the World」
「ジュトゥブ」

・倉木麻衣「今宵は夢をみさせて」

その他、Sexy Zone、ABC-Zなど

J-pop、アニメ、ゲーム、アイドルと幅広く楽曲に携わっています。

Twitterの反応は?


久下真音さんの手掛けた作品が幅広く、好きな曲が、実は久下さんが手掛けてたということが多いことがネット上の反応でもありました。


もともとご存知のかたは、久下真音さんの作った作品にファンが多いということもわかりました。


そして最後に、久下真音さんのインタビューでコメントされていました。

一番大事にしてるのはその言葉が持つリズムと、文字にして見た時にでもちゃんとそれぞれ感じていただいてるであろう風景や感情がちゃんと動き出してくれるといいなぁと思っていつも書いてます。

                   引用:UTA-Net 言葉の達人


「嗜好に関する世論調査」も、どのようにして作詞されたのか気になるとこでしたが、インタビューやコメントが見つからなかったのが残念です。


げんじぶのイケメングループを裏でヒットさせている方に焦点を当ててみましたが、実は以前から数々のヒットを生み出すかただったんですね。


久下真音さんの言葉の感性は、ジャンル問わず変化して歌詞に反映されるのが、すごいなと思います。

今後リリースされる「原因は自分にある」の歌詞にも注目するのが楽しくなります。

独特な歌詞が出たときは、久下さんの可能性あり、かもしれません。