雑学

ブラックパンサー(金ロー)の主人公の黒人俳優は誰?プロフ紹介

ブラックパンサー(金ロー)の主人公の黒人俳優は誰?プロフ紹介

金曜ロードショーに地上波初となる映画「ブラックパンサー」が放送されることになりました。 

放送前ですがSNSでも、見たことがある人は、絶賛をするほどの映画です。

アメリカでは、かなりのヒット作となっています。

そして、この出演の主人公もかっこいいと人気があるんです。

久しぶりに期待の金曜ロードショーになるのではないでしょうか。

今回は映画の主人公ブラックパンサーの俳優が誰なのか気になったので、情報を探ってみました。

映画「ブラックパンサー」の主人公は誰?

ブラックパンサー(金ロー)の主人公の黒人俳優は誰?プロフ紹介

「ブラックパンサー」の主演を務める俳優は、チャドウィック・ボーズマンです。

<チャドウィック・ボーズマンのプロフィール>
・ニックネーム:チャド
・生年月日:1976年11月29日(1977年生まれ表記もある)
・身長183cm
・出身:アメリカ(サウスカロライナ州)
・学歴:ワシントンDCのハワード大学卒
・特技:野球、バスケットボール
・趣味:音楽鑑賞

大学を卒業後、脚本家や監督業に興味を持って、イギリスの演劇学校で学び舞台でも活動をしていました。

俳優もしつつ、脚本も手掛けています。

なんと脚本は高校生のときから、書き始めています。
当時の作品は、「クロスロード」

高校の演劇で公演されたそうです。

大学では監督技術の学士号を取得。

社交的な一面もあり20代のころは、多すぎると感じるほど友達がたくさんいたようです。

複数の映画でも主演に

チャドウィック・ボーズマンは、2003年「サード・ウォッチ」というドラマでデビューします。

<その後主演になった映画>

・42~世界を変えた男
・ジェームス・ブラウン~最高の魂をもつ男
・マーシャル 法廷を変えた男

なんと共通してるのが、なぜか~男というネーミングばかり
不思議です。

そして、「ブラックパンサー」で彼の人気は一気に上昇。

アカデミー賞やそのほかの賞を多数受賞しています。

チャドウィック・ボーズマンの演技力

彼の演技の評判は、高いものです。

ニューヨークタイムズ紙では、「若い世代において、最も信頼のおける俳優の一人」と絶賛されるほど。

これまでこなした、役柄には、どれも大好評です。

ブラックパンサーでもかなりカッコイイと話題になっています。

若く見えるが遅咲き?

チャドウィック・ボーズマンが「ブラックパンサー」を演じたときは、すでに40歳。

彼のブレイクは、映画「42~世界を変えた男~」の時の30代半ばと遅咲きでした。  

その後映画プロデューサーとして2作だし、俳優以外でも注目を集め有名になります。

ブラックパンサーに選ばれた経緯

下積みが長かったチャドウィック・ボーズマンですが、ブラックパンサーファンの中では、「エリートコースを歩んだ男」と言われています。

その理由は、なんとオーディションは受けず、マーベル制作会社から電話一本で抜擢だったからです。

マーベル制作会社の会議では、彼を満場一致で指名という異例の事態。

凄すぎる。

そん彼の演技もあわせて、ブラックパンサーをチェックしてみてください。

チャドウィック・ボーズマンのカッコよさが倍になること間違いなしです。