ロック

toolがnew albumを発売!メンバーや過去のアルバムまとめ!

toolがnew albumを発売!メンバーや過去のアルバムまとめ!

今回はこちらのバンド

「tool」トゥール

を紹介します。

洋楽のバンドになります。

バンドのサウンドも

プログレで
重低音
変拍子

演奏もかっこいいです。

あまり日本では有名じゃないですが
海外のほうが知ってる人が

多いと思います。

アルバム持ってるんですが
リリース数少なく

次のアルバムをまだかと
待ってて

ようやく出ました!

なんと13年ぶり

このバンド
おススメでギターもかっこいいので

ぜひ、チェックして見てください。

スポンサーリンク

toolってどんなバンド?

アメリカ出身のロックバンド
暗黒ヘヴィロック集団

1990年~活動をしています。

メンバーは、
Vocal:  Maynard James Keenan
Guitar: Adam Jones
Bass: Justin Chancellor
Drum:Danny Carey

それぞれメンバーが個性的です。

ボーカルのメイナードは、家が動物園でトカゲや鳥を飼っていた。
ライブでは髪型や衣装メイクが奇抜。
30秒のシャウトができる声量の持ち主

ギターのアダムは、元は特殊メイク・エフェクトの職について
ジュラシックパークやターミネータもかかわっていた。
アルバムやMVの制作を担当

ベースのジャスティンは、ベースをギターのようにエフェクターをし
リードも演奏する。

ドラムのダニーは、変拍子や独特のリズムを得意とし、躍動感あるトゥールの
リズムを支える

メンバーも
個性派ぞろい

バンドの雰囲気も独特で
ダーク、ネガティブ的な雰囲気
醸しだちつつ

攻撃的なサウンドを放ちます

音・アートワーク・Music videoすべて
確立されたバンドの世界観が反映されています

ヘビィメタル・オルタナティブ・プログレッシブ
民族音楽・ハードコア・ポストロック

色んな音楽要素を消化して
独特な世界観を持ってます。

ミュージックビデオやアルバムの作り
ライブなど

特殊効果な表現が特徴的です。

グラミー賞も2回受賞

スポンサーリンク

toolがnew albumを発売!メンバーや過去のアルバムまとめ!

toolのアルバム紹介

1990年から活動し
4枚のアルバムしか出ていない

全アルバム独特でなんともいえない
世界観がこのバンドの売りかもしれない

(↑別にラップを
書いてるわけじゃないよ(‘ω’))

このバンドの特徴は
静と動の強弱表現です。

各アルバムにそれが堪能できます。

(アルバム)
①underrow
②aenima
③lateralus
④10000days

①初期のアルバムなのでまだプログレというよりハードロックに仕上がっている。ドラムの刻みやベースがカッコいい曲もある。

②全米初2位になって知名度を上げたアルバム。
ダークさがあり、音響の見せ方が魅力です。謎のある好き嫌いが分かれるアルバムです。聴けば聴くほど何かが理解できる(笑)

③このアルバムが完成度が高い気がします。
演奏も複雑なプレイになってて、ドラムの力強いリズムがイイです。
曲展開も独特でかっこいい。toolを初めて聴くならこれがおススメ

④民族音楽やプログレッシブさがでているアルバム。印象深いギターリフ。
ドリームシアターのような長編的な流れの構成です。歌詞が素晴らしいと評価も。4枚のなかでメロデイに重点をおいた印象。

全アルバム、
ダークさと謎めいた感を出すのが特徴です。

ただ
ベースやドラムが
ここまで全面に出るバンドってなかなかいない

ギターはどっちかというと
添えて空間づくりです。

でも
全部のリズム隊が絡み合うと
ヘヴィでかっこいい

そんなクセのある音に
引き込まれる魅力のある曲が

各アルバムに入ってます。

スポンサーリンク

toolがnew albumを発売!メンバーや過去のアルバムまとめ!

toolのnew albumが13年ぶりに!?

なんと

忘れかけたころに(笑)

toolのニューアルバム
「Fear Inoculum」

が発売します。

今回のCDジャケットも凝ってるみたいで

前代未聞のHDスクリーンで搭載仕様
(限定版のみ)

今までもアルバムジャケット仕様が凝ってましたが

これまた来たか
という感じです。

ちなみに
前作「10000Days」の眼鏡付きパッケージは

なんと

2007年に
ベストレコーディング・パッケージ受賞
していた。

次回作はそれを上回る話題になりそうですね

新アルバムから
Fear Inoculumの一曲が公開されてます。

民族音楽的から

徐々にヘビィネスなギターと
ドラムのリズムが

すごくカッコよく仕上がってます。
10分の大曲です。

今回も期待できるアルバムかもしれません。

toolがnew albumを発売!メンバーや過去のアルバムまとめ!

toolのまとめ

今日のまとめ

・ダーク・ヘヴィ・難解とは、toolのこと
・プログレ的に作りこまれた曲は、傑作モノ
・アルバムジャケからメンバー全てが個性的

今回は
「tool」トゥール
についてまとめました。

正直好き嫌い分かれるバンドかもしれません。

ベースやドラムってあんまり
前にでることはないですが

このバンドは
常に前に出てるっって感じで

珍しいと思います。

リズムが複雑
その複雑なのがいいと感じると

あなたもtoolにハマったも同然(‘ω’)

楽器を趣味でやってる人
プログレロックが好きな人
個性的なバンドが好きな人
グランジロック系好きな人

ぜひ、チェックしてみてください。

 

スポンサーリンク