ロック

洋楽 CHONがフジロックに!メンバーやおすすめ曲を5選紹介!

洋楽 CHONがフジロックに!メンバーやおすすめ曲を5選紹介!

今回は
「CHON」
というバンドを紹介します。

 

インストテクニカルバンドで
演奏がすごくうまいです。

一時期、
演奏を聴かせてくれるインストバンドにはまり
掘り下げていました。

 

今回フジロックにでるということで
今後注目されるかも

ということでまとめていきます。

では
すたーと(‘ω’)

スポンサーリンク

CHONのメーンバー紹介

CHONのバンドメンバーは

・Guitar: Mario Camarena
・Drum: Nathan Camarena
・Guitar ,Vocal: Erick Hansel
・Bass, Vocal: Esiha Camarena

アメリカの西海岸サンディエゴ出身のバンド

マスロックやメタル、ジャズ・フュージョンを取り入れた
インストバンド

ほぼインストですが
ベースとギターにボーカルとあるように

何曲かはボーカル入りが混じります。

平均年齢は23歳

ギターとドラムとベースが
3兄弟です。

家族でバンドとか
なんかうらやましいですね

家でもセッションが
できるのがいいなぁー

結成当時から変わらずの
メンバーだそうで

最初のライブなんかは
一番下のドラマーが11歳だったそう

すごー(._.)

スポンサーリンク

CHONのバンド名由来と結成きっかけ

CHONという
変わった名前のバンド名ですが

これは元素記号の頭文字だそうです。

ギターのEricとMarioがバンド名を
考えていた時に

たまたまテレビで科学番組がやってて
「CHON」という言葉を耳にして

クールだと思ったらしいです。

C→Carbon(炭素)
H→Hydrogen(水素)
O→Oxygen(酸素)
N→Nitrogen(窒素)

バンド名の由来って
たまたま系か
じっくり考え系か

でわかれてるかと思います。
面白いですね。

洋楽 CHONがフジロックに!メンバーやおすすめ曲を5選紹介!

CHONの結成話

ギター2人の
EricとMarioがメインに活動しながら

メンバーをいろいろ
探していたそうで

なかなか合う人がいない
ということで

最終弟たちにやらしてみよう
ってなったそうです。

適当ちゃ適当の流れですね

ドラム、ベースを
弟に習わせて

今のメンバーに至るそう

スポンサーリンク

CHONのおすすめ曲

彼ら曲は、


テクニカル

クリーンかつバランスよく歪んだサウンド
変拍子も混じった演奏力の高さ

が特徴。

その中からおススメを。

①Story
ギター好きな人、演奏する人に好まれる一曲化と。
ギターのメロディラインとか参考になるカッコよさがあります。
一曲まるまる聞いていられるグルーブがあります

②Here and There
色あせて心地良く歪んだギターの音色、
カラカラのドラムのリズムが印象的
ハワイの夕焼け時がイメージに浮かびます

③Fall
ギターのカッティングから始まり、複雑なリズムが絡み合って
変拍子もありありの曲構成になってます。
こんな複雑なのにノリがあるのが不思議でテクってマス
めた

④Fluffy
クリーンから始まりプログレッシブメタルのギター要素のある
かっこいい曲に仕上がってます。

⑤If
メロディアスな楽曲でクリーントンのカッコよさを実感できる一曲
クリーントーンに軽くディレイがかかったギターサウンド
流れが計算された曲という印象

どの曲も
一言で例えるなら

幾何学って感じです。

複雑なリズムが絡み合って音になってる
理系のバンドって感じです。

曲をぜひ、調べてみてください

洋楽 CHONがフジロックに!メンバーやおすすめ曲を5選紹介!

CHONのまとめ

今日のまとめ

・3兄弟のバンド、CHON
・独自のサウンドを持つ、テクニカルバンド
・複雑に絡み合ったリズムが素晴らしい

今回は
「CHON」

について調べました。

かなりテクってるバンドかと思います。

クリーントーンって
ある意味ごまかしがきかないので

かなりの実力のバンドだと思います。

皆さんもチェックしてみてください!