メディア

中居正広が残った理由とは?リーダーの立場を全うした3つのワケ!

中居正広が残った理由とは?リーダーの立場を全うした3つのワケ!

中居正広さんの
退所会見と独立
が話題になっていますが

最後まで残った理由
どうして新しい地図の3人と一緒に
やめなかったのか

その理由には
いくつかあり

中居正広さんの

「リーダー」として

素晴らしい心遣い
あることがわかりました。

 

中居正広が残った理由①

<理由①>

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人と
一緒に退所し、

「4人」 対 「木村拓哉」
という構図を作りたくはなかった

最後まで解散というカタチを
とることを

中居正広さんは
避けていました。

それをしてしまうと
再結成の道もなくなり

なによりも応援してくれている
ファンを絶望にさせてしまう

と考えて

新しい地図の3人と合流せず
一人最後まで残るかたちで

退所にふみきる決断をしました。

そのため
再結成の可能性が残せていると
関係者の間では
言われています。

中居正広が残った理由②

<理由②>

・テレビ局へ迷惑をかけない

・先に退所した新しい地図の3人を
サポートしたとい気持ちがあったから

とコメントしています。

中居正広さんは
多数の番組MCをつとめていて

顔が広く、
放送局にも影響力のある人間です。

テレビ側を混乱させない
という理由と

稲垣さんたち3人が
思うように仕事ができなくなった時

何かしらサポートを
自分の立場からできるのでは

という
想いがあったからです。

また長年盛り上げてきた
スポーツの祭典(オリンピック)にも

水を差さないよう
配慮していたとみられています。

中居正広が残った理由③

<理由③>

中居さんにとっても
大恩人の「ジャニー喜多川社長」
の存在
です。

生前のジャニーさんは
SMAPの解散を
望んでいませんでした。

中居正広さんは
リーダーとして申し訳ない気持ちを
強く持ちと

ジャニーさん側の見方として
いたと言われます。

「ジャニーズ事務所は言わずと知れたファミリー企業で、ここまではメンバーのスカウトやプロデュースなどの華やかな部分をジャニー喜多川社長が、裏での調整を姉であるメリー喜多川が行ってきた。そこに、メリー氏の娘である藤島ジュリー景子が割って入り、【嵐の育ての親】という肩書を使い業界内で幅を利かせるようになってきた。
 この藤島ジュリー景子を、高齢のジャニー氏に変わって早く社長にさせたいのがメリー氏の考えです。しかし、一部の幹部たちからは、世間的にも認知度が高く、タレントたちからも信頼の高いジャニー氏を代表から下ろすことに反対意見が出ている。そこで、今回のSMAP独立騒動の責任を取らせる形で、ジャニー氏を代表権のない相談役へと追いやり藤島ジュリー景子を社長へ格上げする計画がメリー氏を中心に動き出している」(週刊誌記者談)
 この情報を聞いた中居は、SMAPを“見捨てないでいた”ジャニー喜多川社長への恩返しの意味も込めて、最終的には残留を決めたという。

                      引用:BIGLOBEニュース

ジャニーさんが亡くなったことで

その気持ちにも
一区切りついたのではと
考えられています。

中居正広が残った理由まとめ

今回は
「中居正広」さんの
最後まで残っていた理由について

情報を探ってみました。

あの会見では
SMAPのリーダーとして
立っていたと思います。

どの理由から見ても

周りの配慮や理解
考えていたことが感じとれます。

今後の活躍も
ぜひ応援したい

大物人物です。