芸能

国山ハセンのプロフや素顔を紹介!実はイケメン野心家アナ!

国山ハセンのプロフや素顔を紹介!実はイケメン野心家アナ!

TBSのアナウンサーの中にも
若手のイケメンがいます。

その一人のうちの

「国山ハセン」さんについて
チェックしてみました。

ハーフな見た目と
爽やかさがあり

優等生な雰囲気の中は

野心家で熱い心の持ち主だったんです。

2019年年末にはCDTVの司会を務めます。

素顔に絞って
調査してみました。

国山ハセンのプロフィール

~国山ハセン~

名前:くにやま はせん
生年月日:1991年1月5日
出身:東京
学歴:中央大学商学部 卒業
趣味:映画鑑賞、サーフィン
特技:サッカー

出身地は東京ですが

ハセンという名前の通り
お父さんがイラク人
お母さんが日本人

ハーフです。

2013年にTBSに入社した後

・アッコにおまかせ
・スーパーサッカー
・Nスタ
・水曜日のダウンタウン
・王様のブランチ
・グッドラック

など多数の番組に出演しています。

ラジオでは上半身脱いで
座ってることも

アナウンサーの中でも
筋肉がスゴイ

そして
過去にモデルもかなと探ると

メンズ雑誌「キラリ」に
中学生の時の国山ハセンさんが
写ってます。

モデルもしてそうですが
情報が見つからず。

爽やかなハーフで
筋肉もあるって
うらやましい

国山ハセンの素顔は野心家?

国山ハセンのプロフや素顔を紹介!実はイケメン野心家アナ!

国山ハセンアナは
優等生タイプに見えて

自分は野心家と
言い切る熱い心の持ち主なんです。

グッドラックの初収録には

「これまで担当していた番組から卒業プレゼントとしていただいたものを全部。下着、タイピン、ネクタイとか。人の思いがパワーになって、これが今の俺の最終形だ! みたいな。気負いすぎるなと言われますが、何事も熱量をもってやりたいんです。      
                   日刊スポーツ インタビューより

自己啓発や
偉人のサクセスストーリー
名言
好きだそうで

生き方や闘志に火をつけてくれる言葉
がマニアになれるほど
好きとのこと

10代のころから
熱い性格で

ロベルト・バッジオの
「選択肢が二つあるなら難しいほうを選ぶ」

を携帯の待ち受けにしていたそうです。

自身もオリジナルの名言
日頃考えていて

オリジナル名言の一つ
「足し算ではなく引き算もある」

引きの美学も
提唱してるそうです。

押すだけじゃなく
引く要素の大事さ

僕も納得(‘ω’)

そして
国山ハセンアナは
人前に出ることが好きな性格なんです。

両親の影響で
父親の故郷がイラクとあって幼いころから
国際情勢など人より考えてきたそうです。

母親もアナウンサー志望だった影響で

メディの影響を考える環境で育ち
国山ハセンアナもテレビっ子でした。

アナウンサーとしての素材は
ぴったしです

野心を前面に出すのは、「自分はB+(プラス)な人間」という自覚があるためだ。「学級委員でもなかったし、頑張っていたサッカーもプレーはそんなに上手ではなかった。声を出して周りを盛り上げる方。エースで四番のタイプではないので、『こうなりたい』と表現した方が『いいね君』ってなる。ハングリー精神です」。実際、このやり方で「20代でメインMC」の夢をかなえた。
                   日刊スポーツ インタビュー

まだ若いアナウンサーですが

真面目で熱い心の持ち主なので
応援したくなります

是非男性アナウンサーランキングで
1位獲ってほしいです

国山ハセンのまとめ

今回は
若手アナウンサーの
「国山ハセン」さんの素顔について
探ってみました。

イケメン
筋肉がある
爽やかさもある

これからも人気がでて活躍してほしいですね

2018年
男性アナウンサーランキングでも上位に
入っています。

イケメン男性アナが好きな方は
ぜひ今後の活躍も
チェックしてみてください。